公演詳細


【チケット残りわずか】普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」(にどうてきうち)


日時

公演日:2017/11/17 (金)

開演時間:(朝)10:30(昼)14:00
終演時間:(朝)12:00(昼)15:30

会場 大劇場
入場料

一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円

公演内容

沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊」(ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形文化財)を気軽にお楽しみいただけるよう、第一部では「組踊の楽しみ方」を観客の参加体験を交えてご案内します。また、第二部では人気がある古典組踊の中から「二童敵討」をご覧いただきます。組踊を初めてご覧になる方にもおすすめの公演です。


-演目-


【第一部】「組踊の楽しみ方」
案内役/岸本隼人

【第二部】組踊「二童敵討」
立方指導/島袋光尋
地謡指導/照喜名進

(あらすじ)
あまをへ(阿麻和利)は、天下を取るため、邪魔者であった護佐丸を、首里王府に嘘偽りを言って攻め滅ぼさせました。近いうちに首里王府も滅ぼそうと企んでいます。 護佐丸の遺児・鶴松と亀千代の兄弟は、父の仇であるあまをへを討つ機会を狙っていたところ、あまをへが野遊びをすると聞き、意を決します。あまをへ一行が酒盛りをしているところに、鶴松と亀千代は踊り子に身をやつし近づき、踊ったり、酒の酌をしてあまをへを酔わせます…。

[配役]
あまをへ/川満香多
鶴松/田口博章
亀千代/仲村圭央(15日)
    玉城匠(16日~18日)
母/新垣悟
供一/石川直也
供二/島袋浩大(#1)
供三/嘉数幸雅
きやうちやこ持ち/岸本隼人(#2)

[地謡]
歌三線/上原睦三・和田信一・仲嶺良盛
箏/仲大千咲
笛/宮城英夫(16日~18日)
  唐木麻子(15日)
胡弓/崎濱秀貴
太鼓/横目大通

 
【国立劇場おきなわ 鑑賞教室の3つのポイント】

①組踊専用舞台ならではの臨場感
 組踊専用ステージ(張出舞台)で、臨場感あふれる舞台をご覧いただきます。

②鑑賞用解説書つき
 ご鑑賞の皆様に、イラスト入りでわかりやすい鑑賞用解説書を無料進呈いたします。

③字幕表示つき
 組踊は昔の沖縄の言葉で演じられますが、舞台両袖に標準語訳の字幕が表示されますので、劇中のセリフが分からない方でも物語の内容を充分にご理解いただけます。


(#1)配役の変更・・・第二部「二童敵討」の供二「岸本隼人」を「島袋浩大」に変更(H29.11.10)
(#2)配役の変更・・・第二部「二童敵討」のきやうちやこ持ち「島袋浩大」を「岸本隼人」に変更(H29.11.10)
※演目、出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター