公演詳細


組踊公演 「万歳敵討」(まんざいてきうち)


日時

公演日:2018/07/21 (土)

開演時間:14:00
終演時間:16:00

会場 大劇場
入場料

3,100円

公演内容

一名「高平良御鎖(たかでーらうざし)」。1756年の尚穆王(しょうぼくおう)の時の踊奉行・田里朝直(たさとちょうちょく)の作品で「義臣物語」「大城崩」とともに朝直の三番と呼ばれ仇討物の中でも特に人気がある作品です。
 また、この中で踊られる「口説」「万歳かふす節」「おほんしやり節」「さいんする節」は、後に抜粋舞踊「高平良万歳」としてまとめられ、人気の二才踊となっています。終盤の緊迫感みなぎる仇討ち場面が見どころです。沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊」をこの機会にお楽しみください。

【組踊「万歳敵討」と琉球の歴史文化を学ぶツアー開催!】
組踊「万歳敵討」をより楽しむため、人気ガイド「賀数仁然」氏と琉球歴史を楽しく学び、人気実演家による組踊ワークショップを体験するツアーを開催します。詳しくは→ https://tabihatsu.jp/okinawa-knt/program/99044.html


-演目-


【第一部】 琉球舞踊 ~水辺の風景~
 
解説:ぐしともこ

若水/仲嶺麗子 仲嶺絵里奈     
貫花/比嘉なつき 神谷水輝 前田優紀        
組踊「手水の縁」出会いの場/
    (山戸)東江裕吉 (玉津)宮城茂雄
天川/嶺井清美
加那よー天川/佐渡山也子 嘉数幸雅

【第二部】 組踊「万歳敵討」

立方指導/赤嶺正一
地謡指導/山城暁

【あらすじ】
父、大謝名の比屋を高平良御鎖に闇討ちされた兄弟。兄の謝名の子(じゃなのし-)は、弟の慶雲(ちーうん)に協力を求め、
父の仇討ちのために二人で旅立ちます。一方、高平良御鎖の家では、家に山鳥が入るなど不吉なことが続いたので、厄払いのため
浜下りをすることにしました。
これを聞きつけた兄弟は、万歳芸人(京太郎)に扮し、高平良御鎖の前で万歳を踊り、仇討ちの機会をうかがいます。
クライマックスの終盤の仇打ち場面は、敵意をむきだしに攻めるよう力強く踊る兄弟と、必死にかわそうとする高平良御鎖との間で
緊迫感溢れる舞台が繰り広げられます。

【出演】
謝名の子/ 田口博章 
慶  雲/ 玉城 匠
高平良御鎖/玉城 盛義
妻/大湾三瑠
娘/宮城茂雄
列女/伊野波盛人  仲村圭央
供/池間隼人 上原崇弘
道行人/親泊久玄
きやうちやこ持ち/伊藝武士

【地謡】
(歌三線) 仲嶺伸吾 大城貴幸 仲嶺良盛 
      大湾朝重 稲嶺盛律 新垣俊道
(箏) 赤嶺 和子  (笛) 仲田治巳  
(胡弓) 照屋早月  (太鼓) 金城盛松

※演目、出演者等は都合により変更の場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター