平成29年10月2日、比嘉聰氏が「組踊音楽太鼓」の人間国宝に認定されたことを記念して、特別企画公演を上演いたします。沖縄伝統芸能の頂点をなす人間国宝五人が一堂に揃い、その至高の技芸を披露するほか、新たに国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者に認定された実演家の華麗な舞が舞台に花を添えます。豪華出演陣による格調高い華やかな舞台をお楽しみください。

 11月特別企画公演

 
人間国宝・至芸の宴
平成29年11月1日(水) 18時30分開演 一般5,100円 友の会4,080円
チケット発売開始日 平成29年10月1日(日) ※友の会会員は9月30日(土)~
 

-演目-

 

第一部

器楽合奏「瑞雲」/光史流太鼓保存会

 

古典音楽斉唱・舞踊
舞踊「かぎやで風」
斉唱「世栄節」
斉唱「揚作田節」
 (踊り)渡久地美代子・宮城豊子・又吉世子・安次富紀子・海勢頭あける・金城光子・比嘉美好・古謝弘子・島袋君子・宮城能造・玉城靜江・比嘉涼子・我那覇則子
 (歌三線)勝連繁雄・中村一雄・銘苅盛隆・城間盛久・新城治・照喜名進・島袋功・仲嶺伸吾
 (箏)山内照子・名嘉ヨシ子・赤嶺和子・上地律子・安慶名久美子
 (笛)大湾清之
 (胡弓)新城清弘
 (太鼓)比嘉聰

 

鼎談/喜舎場盛勝・大城學・崎山律子

 

古典音楽独唱
「二揚仲風節」(歌三線)西江喜春 (箏)安慶名久美子
「赤田風節」(歌三線)城間德太郎(箏)城間安子
「二揚述懐節」(歌三線)照喜名朝一(箏)神谷和枝

 

第二部

組踊「執心鐘入」
監修/宮城能鳳

 

[配役]
中城若松/新垣悟
宿の女/宮城能鳳
座主/眞境名正憲
小僧一/嘉手苅林一
小僧二/真境名律弘
小僧三/阿嘉修
鬼女(鐘入)/玉城匠

 

[地謡]
(歌三線)比嘉康春・山城暁・新垣俊道・仲村逸夫
(箏)宮里秀明
(笛)宮城英夫
(胡弓)又吉真也
(太鼓)比嘉聰

 

※演目・出演者等は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
公演ページはこちら

 

 
   【ご予約・お問合せ】国立劇場おきなわチケットカウンター
    TEL.098-871-3350 
     (窓口/10時~18時 電話/10時~17時30分)