ご案内  

組踊上演300周年記念実行委員会共催・国立劇場おきなわ開場十五周年記念

NHK沖縄放送局「沖縄の歌と踊り」放送50周年記念

国立劇場おきなわの誕生<お話とこけら落とし公演の映像>
       
 
日 時

 平成31年2月6日(水曜日)14:00~  (開場13:30)   

会 場

   国立劇場おきなわ 大劇場

チラシ(詳細)

 

定 員
入場料

 先着600名 入場無料(申込が必要です) 

内 容

組踊上演300周年、国立劇場おきなわ開場十五周年および、NHK沖縄放送局「沖縄の歌と踊り」放送50周年を記念して、伝統芸能公開講座と公演記録鑑賞会を開催します。

開場当時の関係者からお話を伺うとともに、半世紀にわたり沖縄芸能の魅力を伝え続けるNHK沖縄放送局の番組「沖縄の歌と踊り」でも放送された「開場記念公演 組踊『執心鐘入』」の映像をとおして、当時を振り返ります。

 

【第一部】 お話「国立劇場おきなわの誕生」

 宜保 榮治郎(元国立劇場おきなわ常務理事)

 大城 學(元琉球大学教授)

 <司会>

 細田 史雄アナウンサー(NHK沖縄放送局)

【第2部】 映像鑑賞

 国立劇場おきなわ開場記念公演より「組踊『執心鐘入』」

 <映像提供・NHK沖縄放送局>

 【配役】

 中城若松 東江裕吉   

 宿の女 宮城能鳳

 座 主 眞境名正憲   

 小僧1 石川直也

 小僧2 新垣 悟     

 小僧3 阿嘉 修

 鬼 女 宮城昭博

 【地謡】

 歌三線 西江喜春/玉城正治/宮城康明/中村一雄

  箏   仲嶺貞夫

  笛   大湾清之 

 太 鼓 喜舎場盛勝

 <平成16年1月23日 国立劇場おきなわ大劇場>

 

申込先  国立劇場おきなわ調査養成課調査資料係
 TEL:098-871-3318(平日10時~17時)