2019年6月公演一覧


前月公演一覧次月公演一覧

琉球古典芸能公演 「元 -はじめ-」 平成元年生×古典女七踊り
貸劇場公演 【音楽】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月01日(土)
17:00
入場料 前売 3,000円  当日 3,500円
電話:090-7150-2322  Mail:sansin.takeda0201@gmail.com(実行委員長:竹田祐規)

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月08日(土)
14:00
入場料 一般2,100円  団体1,600円 
公演
内容
組踊を初めてご覧になるお客様にもわかりやすく構成されている組踊鑑賞教室。本公演では古典の名作から、1719年冊封使の歓待の席で初めて上演された組踊「二童敵討」(玉城朝薫作)を上演します。第一部は、お客さま参加型の即興組踊を通し、組踊の楽しみ方や鑑賞法を楽しくご紹介!!組踊上演から300周年となる記念の年、いにしえに思いを馳せつつ、組踊を楽しんでみませんか?

第四回保持者公演 絃聲一体 ~新保持者お披露目~
貸劇場公演 【音楽】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月09日(日)
17:00
入場料 3000円 (全席自由)
事務局長 上地 080-1726-7436

第56回公演記録鑑賞会 喜劇「鶴亀二児其ノ後ノ噺~続・二童敵討~」
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月12日(水)
14:00
入場料 入場無料(要申込)定員255名
公演
内容
第一部は、鬼才・嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)が作・演出した、組踊パロディの大ヒット・シリーズ《其ノ後ノ噺》より、300年前に駿才・玉城朝薫が組踊創作第一弾として発表して一大センセーションを巻き起こした『二童敵討』の、その後の話を初上映します。
第二部では、本作品の演出・振付・音楽担当者による座談会を開催し、本作品に込められた想い、創作中のエピソードなどについて伺います。
300年の時を越えて、今完結する愛と野望の物語!!本作品の世界を存分にお楽しみください。
調査養成課 098-871-3318(平日10時~18時)

企画公演 語り組踊「恋し子の方星」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月15日(土)
14:00
入場料 一般:3,100円
公演
内容
本公演では、第一部に、琉球史劇「国難」の中から「謝名親方の最期」を琉球講談として脚色し、上演します。第二部では、当劇場組踊研修修了生の大城貴幸が県立芸大修士演奏にて発表した新作作品を上演します。語り組踊は、通常の組踊の舞台とは異なり、地謡の演奏と詞章の朗読のみで物語が進行します。古典の要素に吹き込まれる新たな若い感性と、味わい深い組踊独自の詞章、音楽をお楽しみください。

第18回 沖縄臨床栄養懇話会
貸劇場公演 【講演会等】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月22日(土)
16:00
入場料 1,000円(事前申込み制)
テルモ(株)コールセンター 0120-12-8195

柳清本流和華の会 永山玲緒奈 第一回独演会「和華(はな)の舞」
貸劇場公演 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月28日(金)
18:30
入場料 3,500円(全席自由)当日500円増
(永山)090-3790-0646  (宮城)070-5490-8963

組踊公演 「花売の縁」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月29日(土)
14:00
入場料 3,100円
公演
内容
親子の絆と情愛を描いた世話物の傑作「花売の縁」(髙宮城親雲上作)を初代玉城盛義からの型をもとに、金城清一氏の指導で上演します。また、人間国宝、西江喜春氏をはじめとしたベテラン陣による地謡も聞き所です。また、第一部では古典舞踊、雑踊、創作舞踊をご紹介します。組踊上演から300周年、国立劇場おきなわで沖縄の誇る組踊をゆっくりお楽しみ下さい。

玉城流玉扇会 第26回 七踊りの会
貸劇場公演 【琉球舞踊】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月29日(土)
18:30
入場料 4,000円(当日500円増し)
玉城流玉扇会 TEL:098-832-1834

沖縄県指定無形文化財「琉球歌劇」保存会 創立30周年記念 次世代に残したい「琉球歌劇」 繋ぎたい「技としまくとぅば」
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年06月30日(日)
15:00
入場料 一般3,500円 学生2,500円 当日はそれぞれ500円増し