公演記録鑑賞と講座「首里城と芸能」

2020年10月13日・20日(全2回)

 
 
 かって首里城は政治の中心であり、文化を発祥して育んだ中心でもあった。
首里城と芸能をテーマに二夜にわたって公演記録鑑賞と講座の会および花火の復元鑑賞を行います。
 
 
 

第一夜 1013日() 午後6

史実と史劇「首里城明け渡し」

 

◆講座

史実「首里城明け渡し」前夜 田名真之
史劇「首里城明け渡し」とは 眞境名正憲

◆映像鑑賞

史劇「首里城明け渡し」抜粋

出演 島袋光裕・大宜見小太郎・真喜志康忠ほか

制作・著作 琉球放送/1974年・琉球処分

                                     100周年記念上演

①序幕:宜湾親方屋敷の庭

②第三幕:首里城内大広間

③第四幕:ハンタン山付近・首里城内・御居間

            ~第五幕:中城御殿

◆お話

対談 田名真之・眞境名正憲

              (司会:茂木仁史)

第二夜 1020日() 午後6

首里城のうとぅいむち

 

◆映像

鑑賞解説「朝薫の舞台」茂木仁史

組踊「執心鐘入」

  (野外実験舞台に於ける復元舞台/2019年10月4日)

◆お話

講座「江戸の花火」福澤徹三

講座「火花方日記に見る王府の職人」麻生伸一

講座「琉球の花火」茂木仁史

◆実演花火・からくり物「双龍」

   (からくり制作:金城裕幸 花火構成:金城義信

 

[場 所]国立劇場おきなわ小劇場

[受講料]500(全席指定) 

 ※都合により、内容・予定等が変更する場合があります。

  中止の際は、チケット代は首里城復興のために寄付し、返金いたしませんのでご了承ください。

[発売日]30日(

[チケット販売]国立劇場おきなわチケットカウンター

[お問合せ]国立劇場おきなわ調査養成課 098-871-3318