【重要】緊急事態宣言の再延長に伴う主催公演の対応について

 国立劇場おきなわでは、国の緊急事態宣言の再延長、「特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針」の変更等を踏まえ、7月・8月の主催公演については、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底した上で、実施することといたしました。

 また、チケットカウンター、展示室、レファレンスルーム、稽古室等につきましても、感染症対策を行った上で引き続きご利用いただけます。

 なお、チケット販売については、以下のとおり取り扱いますので、お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 ○7月10日(土)組踊公演「大川敵討」(糺しの場)

 チケット販売は、終了いたしました。

 

○7月23日(木)琉球舞踊公演「琉球舞踊鑑賞会①」

○7月24日(金)琉球舞踊公演「琉球舞踊鑑賞会②」

○8月7日(土)・8日(日)

  普及公演 親子のための組踊鑑賞教室「万歳敵討」

 観客数が総席数の50%に達していないため、

 50%に達したところでチケットの販売を停止いたします。

 

 

 今後も感染状況や政府または県からの要請による公演中止、またはイベント収容率緩和に伴うチケットの追加販売などの可能性があります。

随時ホームページ等でお知らせいたしますので、ご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染予防対策にご理解とご協力をお願いいたします。

 ( 新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインについて)

 

お問い合わせ先

 国立劇場おきなわチケットカウンター

 TEL 098-871-3350

(窓口/10時~18時、電話/10時~17時30分)