公演詳細


沖縄芝居公演 琉球史劇「謝名原の乱」


日時

公演日:2013/12/21 (土)

開演時間:18:30
終演時間:

会場 大劇場
入場料

一般:3,500円 (全席指定)

公演内容

1592年に実際に起こった「謝名一族の反乱」を題材にした、自らの正しいと信じる道を貫きとおし“義”に殉じた悲劇の一族を描いた史劇。様々な人間関係が交錯する、涙無しではみられない重厚な物語に乞うご期待!


-演目-


 作=船越義彰
 演出=幸喜良秀
 翻訳・演技指導=北村三郎
 太鼓・殺陣指導=髙宮城実人
 音楽=仲村逸夫
 演出助手=金城真次

【あらすじ】
 1592年、首里王府の宰相職である三司官の一人に名を連ねる名門・謝名原一族は、朝鮮出兵に伴う、豊臣秀吉からの琉球国への軍役負担要求に対する王府の処理方針に反対したことから、国王の意志に背く逆臣として討伐されることとなる・・・
 御城日記と言われる「球陽」にもその理由が記載されていない「謝名原一族」の乱を、生き残った謝名原家の乳母が証言していくかたちで物語は進行する。
 愚直なまでに自らの信念を貫きとおす謝名原家の男、父を信じ運命に身を委ねる子供、不憫な我が子に葛藤する母親、引き裂かれる許嫁、親友を討たねばならぬ男たちが織りなす、重厚な物語にご期待ください。

【配役】
 池宮城親雲上朝林 / 玉城盛義
 謝名原親雲上秀達 / 神谷武史
 謝名原親雲上秀敏 / 宇座仁一
 謝名原親雲上秀文 / 天願雄一
 小松金 / 玉城匠
 小太郎金 / 山城崚称
 小次郎金 / 翁長俊輔
 真鶴 / 小嶺和佳子
 真蒲戸 / 伊良波さゆき
 真鍋 / 山城亜矢乃
 真玉津 / 花岡尚子
 謝名原親方秀典 / 普久原明 #1
 山田里之子鶴千代 / 金城真次
 尚寧王 / 島袋光尋
 鄭迵 / 石川直也
 乳母 / 座喜味米子
 臣下 / 嘉陽田朝裕
 臣下 / 仲宗根弘将
 臣下 / 砂川徳博
 臣下 / 砂川政秀
 臣下 / 宮里光也
 臣下 / 伊藝武士
 臣下 / 比嘉大志

【地謡】
 歌・三線 / 仲村逸夫
 歌・三線 / 玉城和樹
 箏 / 仲大千咲
 太鼓 / 久志大樹

※ 出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
#1 出演者「北村三郎」から「普久原明」に変更(H25.10.25)

国立劇場おきなわチケットカウンター
(国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350)