公演詳細


企画公演 沖縄芝居 「いのちの簪」(いのちのじーふぁー)


日時

公演日:2015/06/21 (日)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,600円

公演内容

戦後70年の節目にあたり、慰霊の日にあわせた平和へのメッセージとして、芥川賞作家・大城立裕氏が終戦直後の沖縄の人々の人間模様を描いた沖縄芝居「いのちの簪」を上演いたします。困難に立ち向かいつつも、したたかに生きる人間の情愛や絆をテーマに描いた作品です。どうぞお楽しみください。


-演目-


沖縄芝居「いのちの簪」作/大城立裕

演出/幸喜良秀 演技指導/嘉数好子
音楽/仲村逸夫 方言訳/北村三郎・髙宮城実人 
演出助手/金城真次

【あらすじ】
戦後二年目の沖縄本島中部の基地の町。福島はもと受刑者でありながら、身分の証拠がすべて焼けてしまったおかげで、警察官となり、戦場で記憶喪失となっていたマサ子を養女として引き取り育てている。一方、もと刑務所の看守であった徳田は、戦争で負傷したため看守を辞め、密かに不発弾から火薬を抜き取る仕事を生業としている。ある日、ふとしたことから福島と徳田が出会い、マサ子が徳田の娘の幸子であることが分かる。しかし記憶喪失のマサ子本人は、過去の自分を思い出すことができないため、皆どうすることもできず悩みを抱えていた。。。

【配役】
福島/大湾三瑠
ノブ/座喜味 米子
徳田/髙宮城 実人
栄子/伊良波さゆき
珠子/小嶺 和佳子
マサ子(幸子)/仲里綾香
前原/当銘 由亮
比嘉/天願 雄一
エイサーの青年/玉城 匠・上原 崇弘

【地謡】
歌三線/仲村逸夫・玉城和樹
箏/池間北斗
笛/入嵩西諭
胡弓/森田夏子
太鼓/久志大樹


※演目、出演者等は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください

国立劇場おきなわチケットカウンター
(国立劇場おきなわチケットカウンター098-871-3350)