公演詳細


企画公演 語り組踊「恋し子の方星」(くいしにぬふぁぶし)


日時

公演日:2019/06/15 (土)

開演時間:14:00
終演時間:15:55※前後する場合がございます。

会場 小劇場
入場料

一般:3,100円

公演内容

本公演では、第一部に、琉球史劇「国難」の中から「謝名親方の最期」を琉球講談として脚色し、上演します。第二部では、当劇場組踊研修修了生の大城貴幸が県立芸大修士演奏にて発表した新作作品を上演します。語り組踊は、通常の組踊の舞台とは異なり、地謡の演奏と詞章の朗読のみで物語が進行します。古典の要素に吹き込まれる新たな若い感性と、味わい深い組踊独自の詞章、音楽をお楽しみください。


-演目-


【第一部】

琉球講談「謝名(じやな)親(うぇー)方(かた) 鄭迥(ていどう)の最期」~史劇「国難」より~
  作:真境名 由康
  台本整理・指導:髙宮城 実人

  口演:玉城 匠
  歌三線:花城 英樹
  箏:池間 北斗
  笛:大城 建大郎
  太鼓:宮里 和希
  鳴物:平良 大

【第二部】

新作語り組踊「恋し子の方星」
  作・演出 : 大城 貴幸


【配役】
友寄里之子   : 佐辺 良和
思戸      : 宮城 茂雄
泊村のハーメー : 嘉数 道彦
御使      : 川満 香多

【地謡】
歌三線 : 仲村 逸夫  玉城 和樹
箏 : 池間 北斗
笛 : 大城 建大郎
胡弓 : 平良 大
太鼓 : 宮里 和希

※演目、出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター