公演詳細


普及公演 はじめての組踊~Discover KUMIODORI~ 「執心鐘入」(はじめてのくみおどり~ディスカバークミオドリ~「しゅうしんかねいり」)


日時

公演日:2019/10/19 (土)

開演時間:14:00
終演時間:15:45※前後する場合がございます。

会場 大劇場(英語・中国語・韓国語・日本語オーディオガイド、字幕表示あり)
入場料

一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円

公演内容

組踊を初めてご覧になる方にもお薦めの組踊鑑賞教室。
組踊上演から300年の節目となる今年は、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた玉城朝薫作「執心鐘入」を上演します。
また、第一部では、不朽の名作「シンデレラ」を組踊版として仕立て直し、組踊の歴史や鑑賞ポイントを観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。
是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。


「日本博」主催・共催型プロジェクト
2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
共催:組踊上演300周年記念事業実行委員会

令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演


-演目-


【第1部】
「組踊版・シンデレラ」
  脚本・演出:嘉数道彦
     振付:知花小百合
     音楽:花城英樹

【配役】 
魔法使い:玉城匠
シンデレラ:宮崎花澄
王子さま:山城崚称
継母:知花小百合
娘:伊藝武士
娘:上原崇弘

【第2部】
組踊「執心鐘入」
  立方指導:嘉手苅林一
  地謡指導:照喜名進

【配役】
中城若松:金城真次
宿の女:佐辺良和
座主:川満香多
小僧一:石川直也
小僧二:新垣悟
小僧三:島袋浩大

(歌三線)上原睦三/瀬良垣幸男/仲嶺良盛
(箏)仲大千咲   
(笛)入嵩西諭
(胡弓)森田夏子
(太鼓)宮里和希

※演目、出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター