公演詳細


民俗芸能公演 組踊「父子忠臣」 ~竹富島仲筋村~(くみおどり「ふしちゅうしん」~たけとみじまなかすじむら~)


日時

公演日:2019/11/24 (日)

開演時間:14:00
終演時間:16:05※前後する場合がございます。

会場 大劇場(字幕表示がございます)
入場料

3,200円

公演内容

“芸能の宝庫”といわれる八重山諸島のひとつ、竹富島では、五穀豊穣と子孫繁栄を願って「種子取祭」が毎年行われます。
種子取祭は国指定重要無形民俗文化財としても有名で、棒術や舞踊のほか、狂言や組踊など80余りの芸能が2日間にわたって奉納されます。
組踊上演300周年の今年は、種子取祭で毎年多彩に繰り広げられる芸能のなかから、仲筋村に伝わる組踊「父子忠臣」とあわせて、棒術や狂言「鬼捕り」をお届けします。
島の香りあふれる芸能の数々をどうぞご堪能ください。


-演目-


出演:石垣仲筋芸能保存会

解説:東金城達三 宇根規光

【第一部】
「ガシ棒」
 長刀:宇根啓士郎
  鎌:宮良長和
 ホラ:宇根長榮
 太鼓:大谷康洋 宮良英世
 ドラ:加治工髙夫
 
狂言「鬼捕り」

福仲親雲上:宇根規光
 本村里主:守岡人
佐久間里主:宇根大喜
    兄:古見桜
  亀千代:古見彩花
   男鬼:宇根聖暁
   女鬼:宮良長和

  歌三線:宮良元保 佐事昇一
      生盛孫賢 嘉手川尚
   ドラ:宮良英世
    笛:大久ジョン昭
   太鼓:大谷康洋

【第二部】
組踊「父子忠臣」

束辺名の按司:東金城達三
  福地大主:大政司
   臣下甲:宇根大喜
   臣下乙:宇根啓士郎
   臣下丙:仲間光
   臣下丁:請盛拓真
 糸数の按司:宇根旦倫
     妻:宮良長和
   若按司:請盛帆南
 山城の比屋:請盛滝典
  兼本大主:金嶺一彦
 馬の草刈り:平良喜作

   歌三線:宮良元保 佐事昇一
       生盛孫賢 嘉手川尚
     笛:大久ジョン昭
    太鼓:大谷康洋

※演目・出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター