公演詳細


新国立劇場演劇研修所 国立劇場おきなわ公演 朗読劇 「ひめゆり」


日時

公演日:2019/08/21 (水)

開演時間:19:00
終演時間:20:45

会場 小劇場
入場料

一般2,200円 大学生以下1,000円

公演内容

新国立劇場演劇研修所では、研修生が過去の歴史に向き合う機会として、毎年夏に広島あるいは沖縄をテーマにした朗読劇を上演してきました。朗読劇「ひめゆり」は、太平洋戦争末期の沖縄戦における「ひめゆり学徒隊」がテーマの沖縄戦ドキュメンタリー・ドラマです。若い演劇研修生たちがこの朗読劇に真摯に取り組み、2016年の初演、2017年の再演と好評を得ました。念願の沖縄の地で上演することに覚悟を新たにし、語り継ぐべき記憶とあの時代への思いを紡いでいきます。沖縄初上演の「ひめゆり」の世界をどうぞご堪能ください。


-演目-


【ひめゆり】「命ドゥ宝」 わたしたちは沖縄戦を忘れない!!

(あらすじ)
南国の太陽が輝く相思樹並木の道。
那覇と首里の間、安里駅近くに沖縄師範学校女子部 沖縄県立第一高等女学校 通称「ひめゆり学園」と呼ばれる女学校があった。
女生徒たちは誇り高く、勉学に運動に活気に満ちた学園生活を送っていた。
しかし、昭和20年3月。太平洋戦争の大波は沖縄に押し寄せ、女生徒たちに従軍命令が下される。
「ひめゆり学徒隊」として戦場に送り出された彼女たちは日本の勝利を信じ、野戦病院で献身的な看護活動に励むが、やがて沖縄は「鉄の暴風」吹き荒れる苛烈な戦場と化していき・・・

国立劇場おきなわチケットカウンター
(公演内容に関するお問合せ  新国立劇場代表 TEL.03-5351-3011)