公演詳細


研究公演「伊祖の子組」


日時

公演日:2022/01/22 (土)

開演時間:14:00
終演時間:16:00

会場 大劇場(字幕表示がございます)
入場料

3,500円 ※発売開始日:12月1日(火)

チケット購入
公演内容

継子いじめを背景に、親子の情愛を主題とした組踊「伊祖の子組」を上演いたします。「雪払い」と異名同作され、台本が複数存在するなか、今回は、書写年代と筆者が唯一特定されている八重山博物館所蔵本により、研究公演として御冠船舞台でお楽しみいただきます。

=================================================================

本公演終了後、大劇場にて組踊「伊祖の子組」を振り返るアフタートークを開催いたします。「伊祖の子組」の原案ともされる能「竹雪」との比較や関連について、能・狂言研究家の小田幸子氏、沖縄国際大学講師 我部大和氏、当劇場芸術監督 嘉数道彦、調査養成課長 茂木仁史の3名による鼎談を行います。作品への理解をより深める貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

=================================================================


-演目-


第一部

  八重山舞踊

 「赤馬節」  
  喜舎場慶子・真玉橋光子・名城功子  

 「鶴亀節」
      佐藤清香・伊良皆櫻      

 「古見の浦節」
      山里静香・ 米盛須美恵     

 「鳩間節」 川井民枝

 「石ぬ屏風」 山里恵子

  【地謡】
   歌三線 : 竹田祐規 石垣信岳
    囃子 : 喜屋武奈美
     箏 : 友寄朱里
     笛 : 澤井毎里子
    太鼓 : 加川アキ子

第二部

  組踊「伊祖の子組」
      考証 :「伊祖の子組」文芸研究会
      演出 :嘉数 道彦  茂木 仁史

   【配役】

     伊祖の子  石川 直也
     乙樽    阿嘉 修
     思鶴    山城 崚称
     亀千代   宮里 光也
     供     川満 俊祐


  【地謡】
   歌三線: 大城 貴幸 和田 信一 仲嶺 良盛
    箏 : 糸数 成美
    笛 : 横目 大哉
   胡弓 : 徳田 泰樹
   太鼓 : 久志 大樹


※演目・出演者等は変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター