公演詳細


公演記録鑑賞と講座 御冠船躍の彩々(おかんせんおどりのいろいろ)


日時

公演日:2021/10/12 (火)

開演時間:18:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

500円(全席指定)

公演内容

琉球王国時代、中国から訪れる冊封使を「ウトゥイムチ(お取り持ち)」するため、様々な催しが行われました。組踊や琉球舞踊をはじめ、古来の舞踊・入子躍や棒術、獅子舞などが首里城の御庭における花火さえも宴に花を添えてきました。これまで、組踊と琉球舞踊に多くスポットが当てられてきましたが、もともと舞台芸術ではなかった獅子舞や棒などもまた、琉球国の「ウトゥイムチ」でした。その中から、「入子躍」「獅子舞」「唐棒」「からくり花火」に着目します。


-演目-


ー講座・映像鑑賞ー

◆「沖縄棒踊りの源流を追う」
 
  勝連盛豊
 (著書:「検証 沖縄武術史ー空手」沖縄文化社、2017年 「検証 沖縄の棒踊り」沖縄文化社、2019年)

◆「志多伯獅子舞と地域興しー型の実演と解説ー」
 
  神谷武史
 (沖縄県立芸術大学音楽学部音楽学科音楽文化専攻沖縄文化コース講師)

◆「入子躍からはじまる」 
  
  金城厚
 (東京音楽大学教授、沖縄県立芸術大学名誉教授)

◆「琉球国のからくり花火」 
 
  茂木仁史(国立劇場おきなわ 調査養成課長)


ー実演ー

花火・からくり物「大団扇」
  
 からくり製作/金城裕幸
   花火構成/金城義信

国立劇場おきなわチケットカウンター