公演詳細


企画公演 新作組踊「鶴亀の縁~扇のえにし~」(しんさくくみおどり 「つぃるかみぬゐん~おうぎのえにし~」)


日時

公演日:2023/01/28 (土)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,500円 ※発売開始日:12月1日(木)

チケット購入
公演内容

第二回新作組踊戯曲大賞において大賞受賞作品の「鶴亀の縁~扇のえにし~」(鈴木耕太作)を初上演し、創作組踊の新たなる可能性を探る。第一部では、長い芸歴のなかで確かな芸を培った舞踊家の出演で、古典舞踊、雑踊をお届けします。


-演目-


【第一部】琉球舞踊

 「老人老女」 島袋光尋 末吉ヤスエ
 「本貫花」  新垣満子
 「浜千鳥」  金城末子 島尻ひさみ 
        神山典子 平良惠子
 「鳩間節」  多和田奈江子
 「取納奉行」 金城保子
 「川平節」  上門加代子 大嶺園子


【第二部】新作組踊 「鶴亀の縁~扇のえにし~」
  作:鈴木耕太  演出・振付:金城真次

崎山親雲上は薩摩での五年に及ぶ勤めを終え、琉球へ帰国している途中、運悪く船が沈み命を落としてしまう。
十年後、首里に住む崎山の嫡子・亀千代は、崎山の友である立津親雲上に養育されており、首里城で行われる江戸上りの試験に挑むため、日々修行していた。
試験当日、亀千代は急いで城へと向かうが、子どもたちにからかわれるうちに試験時間に間に合わず、とうとう試験を受けることが出来なくなってしまう・・・

   
  崎山親雲上 :宇座仁一
  亀千代   :宮城茂雄
  童一    :亀谷真亜久
  童二    :福原佑一朗
  立津親雲上 :上原崇弘
  羽地按司  :川満香多
  宇地原親方 :石川直也
  舟子    :下地心一郎
  薩摩役人  :髙井賢太郎
  薩摩守   :玉城 匠  

【地謡】
 歌三線:仲村逸夫 玉城和樹 大城貴幸 徳田泰樹 
  箏 :新垣和代子    
  笛 :横目大哉
 胡 弓:平良 大    
 太 鼓:宮里和希

※演目・出演者等は変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連情報

国立劇場おきなわチケットカウンター