公演詳細


企画公演 「我らが住むは五大州 - We Live On Five Continents -」


日時

公演日:2011/10/16 (日)

開演時間:14時
終演時間:

会場 大劇場
入場料

一般:3,000円 (全席指定) 

公演内容

世界のウチナーンチュが唄い踊る!!
移民とともに海を渡った沖縄芸能の競演
~琉球舞踊、古典音楽、民謡、組踊、その他~


-演目-


 世界へと旅立ったウチナーンチュ達と共に海を渡り、世界各地で受け継がれてきた沖縄の伝統芸能。現在では、故郷・沖縄との架け橋となって、世界と沖縄を結んでいます。
 本公演では、世界中で活躍する沖縄芸能の実演家、芸能団体らが一堂に会し、各国ではぐくまれてきた沖縄の音楽、舞踊を披露し、また、異国の地に残る希少な技法の数々をご紹介します。
 かつて海を渡った、古典舞踊が、雑踊が、三線音楽が、ここ国立劇場おきなわの舞台に里帰りします。

プログラム
第一部 古典舞踊・組踊
古典舞踊
 歓迎の舞「かぎやで風」
 若衆踊「若衆ゼイ」 
 女 踊「天川」
 二才踊「高平良万歳」

組踊名場面
 「執心鐘入」より~若松、宿の女出会いの場~
 組踊の創始者・玉城朝薫の作による組踊の代表的作品。
 1719年、尚敬王冊封の際の重陽の宴で初演されました。
 劇中最初の見どころである、中城若松と宿の女の出会いの場面を抜粋してご覧いただきます。


第二部 雑踊
 雑踊「浜千鳥」
 雑踊「花風」
 雑踊「繁昌節」
 雑踊「海のちんぼーら」
 雑踊「谷茶前」
 雑踊「魚売あんぐぁー」

【出演者・参加団体】
 照喜名朝一(人間国宝)、城間徳太郎(人間国宝)
 安冨祖流音楽研究朝一会、野村流音楽協会、野村流伝統音楽協会、
 野村流保存会 他
 安座間本流清風一扇会、仁風会、玉城流冠千会、玉城流玉扇会、
 玉城流翔節会、玉城流扇寿会、真境名本流、柳清本流 他

※プログラム・出演団体等は9月1日(木)現在のものです。
 都合により追加・変更する場合がございますので、予めご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター