公演詳細


組踊公演「孝行の巻」


日時

公演日:2009/06/20 (土)

開演時間:14時 終演:16時
終演時間:

会場 大劇場
入場料

一般3,000円

公演内容

 組踊の創始者・玉城朝薫の五番の一つです。親を思う子どもの「孝行心」を描いた作品です。また他の組踊には見られない大蛇が出現したりします。舞台での仕掛けもお楽しみください。


-演目-


第1部 琉球舞踊
1,稲まづん
 踊り手/赤嶺秀子・屋比久節子
2,湊くり節
 踊り手/宮城さとみ・宮城和枝
3,打組むんじゅる
 踊り手/山田玲子・石川詩子
4,鳩間節
 踊り手/佐久本稔
5,花風
 踊り手/平良昌代
6,高平良万歳
 踊り手/島袋ゆかり・天久和子

第2部 
組踊「孝行の巻」 立方指導:親泊久玄  地謡指導:知花清秀

〔あらすじ〕
 父親に先立たれ母を養う幼い姉弟が、いつものように落ち穂拾いをしていると一つの高札を見つけます。そこには大蛇を鎮めるための生け贄を探しているとの内容が書かれていました。姉は母と弟の為に自分の身を捧げることを決め、弟に別れを告げ高札に応じます。祭儀を執り行おうとした時大蛇が現れ火を吹いて今にも娘を飲み込もうとしますが…。

〔配役〕
 おめなり・・宮城茂雄
 おめけり・・金城真次
 母・・・・・赤嶺正一
 頭取・・・・親泊邦彦
 時之大屋子・石川直也
 高札持兼供・呉屋智
 供・・・・・儀保政彦
 供・・・・・佐辺良和
 供・・・・・當山力
 蛇操作・・・平田智之
 後見・・・・糸満盛幸
 後見・・・・大城常政
 
〔地謡〕
 歌・三線/池原憲彦・宮原弘和・山内昌也
 箏/宮里秀明     笛/横目大哉
 胡弓/金城裕幸    太鼓/新里哲志

国立劇場おきなわチケットカウンター