公演詳細


企画公演 「創作舞踊」


日時

公演日:2012/12/08 (土)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

一般:3,000円(全席指定)

公演内容

沖縄伝統芸能の振興と新たな作品の発信を目指して設立された国立劇場おきなわ「創作舞踊大賞」。
第3回目となる今回は、琉球舞踊で沖縄をテーマ・題材とした創作作品の「自由曲部門」と、御冠船踊で現在未上演の演目の中から、古典の復活再生をめざして新たに振付けした舞踊作品の「課題曲部門」の二部門制で募集を行いました。
意欲的で個性豊かな作品が数多く寄せられ、厳正なる審査の結果、初の大賞が選出されました。
伝統を踏まえながらも新たな創造を積み重ねることで、さらなる発展を続けてゆく琉球舞踊の新たな芽吹きをどうぞご覧ください。


-演目-


【第一部】 「第3回創作舞踊大賞」入賞作品部門

入賞3作品の上演後、表彰式と審査委員による総評がございます。


◆佳作◆ 作品名/「来訪神 童神(らいほうじん わらびがみ)」  作/亀浜律子

<踊り手>
亀浜律子・川満香多・砂川徳博・砂川政秀・砂川博仁・砂川華綾・下地心也・友利まとい・久保音花・天久寧音・坂井奈津子・池城咲
<地謡>
(歌三線)神谷大輔・平良 大 (太鼓)瀬名波知佳

<作品意図>
宮古島の「パーントゥ」や「クイチャー」を題材に取り入れ、今忘れかけられている宮古のわらべ歌を子供達に伝えるとともに、親への感謝と神からの愛をテーマに、飛び跳ねるクイチャーのリズムを楽しむ作品です。


◆◇奨励賞◇◆ 作品名/「春華(しゅんか)」  作/田口博章

<踊り手>
田口博章

<地謡>
(歌三線)瀬良垣幸男・和田信一・米増健太 (琴)木村有希 (笛)平良大 (太鼓)久志大樹

<作品意図>
春をテーマとした若衆踊。「古見の浦節」では扇子を持ち風格ある若衆らしさを、「港原節」ではユリ花を持ち春の清々しさを、「浮島節」では錢鳴を持ち若々しさと元気強さを表現しています。


◇◆◇大賞◇◆◇ 作品名/「てだ心(てぃだぐくる)」 作/玉城千枝

演出/千幸穂  音楽監修/玉城政文  選曲・歌詞/玉城政文・八木政男

<踊り手>玉城千枝

<地謡>(歌三線)新垣俊道・仲村逸夫・喜納吏一 (琴)島袋八重子 (笛)金城裕幸 (胡弓)又吉真也

<作品意図>沖縄の人々の心に受け継がれている「拝む・祈る」をテーマとした古典女踊りの手法を取り入れた舞踊。黄金の麾を持ち先人達への鎮魂とともに、世の安らかさと心の豊かさを願います。


【第二部】 招待舞踊作品部門
 これまでに創作されてきた数ある創作舞踊作品の中から、定評のある優れた作品を上演します。

1「七つ橋渡り」 振付/谷田嘉子

2「塩焚きアチネー(まーすたちアチネー)」 作/親泊久玄

3「ン・あ・ん(かなよー道化)」 作/髙良和子

4「はねーきフィーフィー」 作/新崎恵子

5「響~とよむ~」 作/大田礼子

<第二部 地謡>
(歌三線)神谷大輔・横目大哉・平良大  (箏)池間北斗  (笛)入嵩西諭  (胡弓)岸本隼人 (太鼓)久志大樹

国立劇場おきなわチケットカウンター