公演詳細


組踊公演 「矢蔵之比屋(やぐらぬひゃー)」


日時

公演日:2013/02/09 (土)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

一般:3,000円 (全席指定)

公演内容

父母の無念を晴さんとする息子の仇討ちの物語。「矢蔵之比屋」が国立劇場おきなわに初登場!


-演目-


【第一部】 琉球舞踊
 「巌の松」   踊り手/仲村圭央
 「前の浜」   踊り手/前田浩樹
 「湊くり節」  踊り手/石川直也
 「下り口説」  踊り手/宮城昭博

【第二部】 組踊「矢蔵之比屋」
 立方指導/親泊久玄 地謡指導/照喜名朝一 解説/宜保榮治郎

<あらすじ>
 矢蔵の比屋は、津堅田の按司と棚原の按司を討ち滅ぼし天下を我がものとしたが、津堅田の若按司(山戸)と棚原の按司の妻子(乙樽と虎千代)を取り逃がしてしまう。乙樽と虎千代を捜し捕らえた矢蔵の比屋だが、乙樽の美しさに心惹かれ、虎千代の助命(寺に預ける)を条件に自分の妻とする。
 虎千代に会いに城を抜け出した乙樽は、寺に行く途中山盗人に襲われ殺されてしまう。母の死を知った虎千代は、母の仇・山盗人を討ちとるとともに、山戸と力を合わせて父の仇・矢蔵の比屋を討つことを思い立つ。
 矢蔵の比屋を討つ準備が整った虎千代と山戸のもとに、同じく仇討ちの機会を狙っていた棚原の按司の元臣下が合流し、矢蔵の比屋の城へと攻め込む。

<配役>
 矢蔵の比屋   神谷武史
 呉屋大屋久   宇座仁一
 嘉手苅の子   真境名律弘
 乙樽      佐辺良和
 虎千代     宮城茂雄
 山戸      東江裕吉
 平良      大湾三瑠
 御主前     親泊久玄
 ハーメー    海勢頭あける
 上地毛屋    親泊邦彦
 越来取     儀保政彦
 森川の比屋   天願雄一
 内間の子    田口博章
 門番      山入端實
 供       神谷清一
 供       稲福清彦
 きやうちやこ持 比嘉克之

<地謡>
(歌・三線)仲嶺伸吾・照喜名朝國・與那國太介 (箏)池間北斗
(笛)入嵩西諭 (胡弓)岸本隼人 (太鼓)石嶺 哲

※出演者、演目等は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター