公演詳細


沖縄芝居公演 歌劇「染屋の恋唄」


日時

公演日:2009/10/25 (日)

開演時間:14時
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,500円

公演内容

月夜のモーアシビーが舞台となる喜歌劇「月夜」
染屋の職人と遊女の心あたたまる初恋物語、歌劇「染屋の恋唄」
2本だてでお楽しみください。


-演目-


第1部 喜歌劇「月夜」

〔あらすじ〕
 村の美童ウサ小が阿兄小と約束した場所へ来て待っていると、滑稽なヤクミーが現れてウサ小に恋を仕掛けます。
そこに太良が登場し、ヤクミーは退散してしまいます。
しばらくしてヤクミーが大きなお腹をした妻のバーチーと再びやってきて、4人は月夜のモーアシビーを始めますが・・・。

[作]小島伸太郎
[演出・指導] 八木政男
〔配役〕
太良/宇座仁一
ウサ小/山城亜矢乃
ヤクミー/嘉数道彦
バーチー/知花小百合

第2部 歌劇「染屋の恋唄」

〔あらすじ〕
 蒲太は染屋の主人と得意先を廻りから帰る途中、荒神ぬ前の女郎マカテーに一目惚れをしてしまう。
それを聞いた染屋の主人は、蒲太を首里の身分のある里之子と偽ってマカテーと一夜の枕を交せしめる事が出来たが、すぐに嘘であることが知られてしまう。
しかし、蒲太の正直さに心を打たれたマカテーは末は夫婦になろうと固い約束を交わし、来年の春に染屋を訪ねるからと二人は別れたのだが・・・。

[作]高江洲紅矢
[演出・指導]八木政男
〔配役〕
泊染屋の主人/八木政男
其の妻(アンマー)/嘉数好子
染屋の職人 蒲太/石川直也
染屋の職人 次良/知名剛史
染屋の職人 亀謝/金城真次
荒神ぬ前のマカテー/宮城園美
女郎アンマー/川上勝代
女郎小/山城亜矢乃
物売りの女/中村志津子
豆腐売りの女/嘉数道彦
田舎の二才/山川宗春
古物商の男/宇座仁一


〔地謡〕
歌・三線/上間宏敏・川平賀道・喜名正勝
箏/神谷宏美 笛/宮城英夫 太鼓/比嘉邦子

国立劇場おきなわチケットカウンター