公演詳細


企画公演「国立劇場寄席」


日時

公演日:2009/11/07 (土)

開演時間:18時30分 終演:21時
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,000円

公演内容

毎年ご好評いただいている「国立劇場寄席」が今年もやって来ます。
はじめに寄席囃子の実演解説をご覧いただき、寄席独特の世界へとご案内。
落語はもちろんのこと、人気の「紙きり」や「太神楽曲芸」でも会場を沸かせ、番組のトリには鈴々舎馬風を迎えます。
国立劇場おきなわで、寄席の雰囲気をまるごと体験して下さい。


-演目-


  おはやし 岡田まい
一、寄席囃子の実演解説
一、落語   柳家 三之助
一、紙切り  林家 正楽
一、落語   入船亭 扇遊
  ~仲入り~
一、落語   三遊亭 歌奴
一、太神楽曲芸  鏡味仙三郎社中
一、落語 鈴々舎 馬風


●鈴々舎 馬風(れいれいしゃ ばふう)
昭和31年五代目林家小さんに入門し、昭和48年には真打昇進。
「笑点」「やじうま寄席」「街かどテレビ」やプロレスの呼び出しで人気落語家となる。
後輩や弟子の面倒見の良さは随一。高座では、自作「会長への道」などで、楽屋にいる先輩、同僚を主役に当意即妙名アドリブで寄席を沸かしている。
明るく豪快な高座には定評があり、その他演歌、百面相、物まね、形態模写、司会など世芸も多彩である。

国立劇場おきなわチケットカウンター