公演詳細


組踊公演「万歳敵討」


日時

公演日:2009/12/05 (土)

開演時間:14時 終演16時
終演時間:

会場 大劇場
入場料

3,000円

公演内容

田里朝直作。仇討ち物の組踊の中でも人気のある作品で、能の「放下僧」の翻案とされています。
第1部には古典女踊と若衆踊を美しくも新鮮な女性の歌と三線でご覧頂きます。


-演目-


第1部 琉球舞踊

1.稲まづん
踊り手/山城紀子・諸喜田千華
2.若衆麾
踊り手/具志堅寿子・下地智子
3.柳
踊り手/高嶺久枝
4.天川
踊り手/伊波正江
5.しよんだう
踊り手/安次嶺正美・仲座ツヤノ・山城紀子・諸喜田千華

第2部 組踊「万歳敵討」
〔あらすじ〕
名馬を得られなかった恨みから、高平良御鎖は大謝名の比屋を闇討ちします。遺児の謝名の子と弟の慶雲は父の敵討ちを決意します。一方、高平良御鎖の家では、不吉な出来事が続き、穢れ払いをするため、浜下りをすることにしました。
謝名の子と慶雲は京太郎に扮して、浜下りをしている高平良御鎖に近づきます・・・。

立方指導:島袋光晴
〔配役〕
謝名の子・・・宇座仁一
慶雲・・・・・大湾三瑠
高平良御鎖・・赤嶺正一
高平良妻・・・海勢頭あける
高平良娘・・・金城真次
列女一・・・・宮城茂雄
列女二・・・・佐辺良和
供一・・・・・儀保政彦
供二・・・・・親川良信
道行人・・・・平田智之
きやうちやこ持・上原信次

歌・三線/(1部)森田夏子・平川くるみ・島袋奈美
     (2部)西江喜春・神谷大輔・玉城和樹
箏/上地律子
笛/宮城英夫
胡弓/川平賀道
太鼓/比嘉聰

国立劇場おきなわチケットカウンター