公演詳細


琉球舞踊公演 八重山舞踊~八重山の歌と踊り~


日時

公演日:2013/04/13 (土)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

一般:3,000円(全席指定)

公演内容

八重山諸島は“芸能の宝庫”と称され、歌や踊りなどが人々の暮らしの中に息づいています。
「琉球舞踊」が首里王府において冊封使を歓待するために生まれた宮廷芸能であるのに対し、「八重山舞踊」は祭祀儀礼との関わりが深く、神への感謝と祈りを捧げる奉納芸能としての特色が強くあらわれます。
「琉球舞踊」の影響を受けつつも、祭祀儀礼をはじめ農作業や労働、娯楽などの日々の生活の中の場面が地域の芸能として踊り継がれてきた「八重山舞踊」は、色彩美あふれる独特な衣装や髪飾り、小道具などが用いられ、一人踊りから群舞まで多岐にわたる内容で八重山諸島の芸能が表現されます。
 本公演では、石垣島において八重山舞踊の研究・継承活動を行っている沖縄県指定無形文化財「八重山伝統舞踊」保持者・宇根由基子氏が主宰する「八重山民俗舞踊研究所」の方々をお招きし、第一部は“儀礼”を、第二部は“賑わい”をテーマとした舞踊を披露いたします。


-演目-


 舞踊監修/宇根由基子  
 地謡監修/大底朝要  
 公演監修/波照間永吉

【第一部】 弥勒世ば願ようら

  蔵ぬ花節/平良江利子・米盛吟子
  赤またー節/黒石高子
  大本山崇び/宇根佳代子・新城喜美子・大底美紀
  布晒し/黒石高子・宮良シゲ子・野原京子
  高那節/大底美紀・黒島美希
  赤馬節/宇根佳代子・宮良シゲ子・野原京子


【第二部】 命の真ふくら~踊りょうら 遊びょうら

  ゆんたしょうら/(笠踊り)新城喜美子・平良江利子・米盛吟子
          (田打ち)宇根佳代子・黒石高子・宮良シゲ子
          (田植え)野原京子・新城喜美子
          (稲刈り)宇根佳代子・黒石高子・宮良シゲ子
  仲良田節/平良江利子・米盛吟子
  小浜節/宇根佳代子・黒石高子・宮良シゲ子・野原京子
  世果報花/大底美紀・黒島美希
  する掬い 蛸とり/黒石高子・宮良シゲ子・新城喜美子
  黒島口説/平良江利子・米盛吟子・大底美紀・黒島美希


【地謡】

 (歌・三線)黒島 弘・野原政俊・大浜安則  (笛)今村尚貴
 (太鼓)根原 格  (箏)大底ハマ子 (囃子)山元 愛

※演目、出演者等は都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター
(国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350)