公演詳細


【公演中止】 普及公演 「生徒のための組踊鑑賞教室『万歳敵討』」


日時

公演日:2013/10/24 (木)

開演時間:14:00
終演時間:

会場 大劇場
入場料

生徒:1,000円、一般:1,500円 (全席指定)

公演内容

※本公演は、台風27号の接近に伴い公演中止となりました。

チケットご購入済のお客様には、ご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。何卒、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

チケットの払い戻し、他の公演への振り替えなどについては、国立劇場おきなわチケットカウンター(tel:098-871-3350)までお問合せください。


-演目-


沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊」(ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形文化財)を気軽にお楽しみいただけるよう、人気がある組踊作品を実演を交えた分かりやすい解説付きでご覧いただきます。組踊を初めてご覧になる方にもおすすめの公演です。

※※※ 本公演は、一般の方も鑑賞することができます ※※※

【第一部】・・・解説「組踊の楽しみ方」
 案内役/知花小百合

【第二部】・・・組踊「万歳敵討」
 作/田里朝直  立方指導/島袋光晴  地謡指導/比嘉康春

 別名「高平良御鎖(たかでーらうざし)」。1756年の尚穆王(しょうぼくおう)の冊封の時の踊奉行・田里朝直(たさとちょうちょく)の作品で「義臣物語」「大城崩」とともに朝直の三番と呼ばれています。仇討物の中でも特に人気がある作品です。

<あらすじと見どころ>
 父親を高平良御鎖に闇討ちされた謝名の子(じゃなのしー)は、父の仇討ちをしようと弟の慶雲(けいうん)に協力を求め、二人で旅立ちます。一方、高平良御鎖の家では、不吉なことが続いたことから、ケガレを払うため浜下りをすることにしました。高平良御鎖一行が浜下りをしているとの情報を得た謝名の子と慶雲は、万歳芸人(京太郎)に扮し、高平良御鎖らの前で踊り、仇討ちの機会をうかがいます。
 終盤の敵意を剥き出しにして攻めるように踊る二人と、これを必至にかわそうとする高平良御鎖との間でくり広げられる緊迫した場面をお楽しみください。


<配役>
 謝名の子/石川直也
 慶雲/川満香多
 高平良御鎖/玉城盛義
 妻/新垣悟
 娘/宮城茂雄
 列女一/田口博章
 列女二/仲村圭央
 供一/岸本隼人
 供二/玉城匠
 道行人/平田智之
 きやうちやこ持/宮里光也

[地謡]
 歌・三線/仲村逸夫・仲村渠達也  箏/池間北斗
 笛/入嵩西諭  胡弓/玉城和樹  太鼓/横目大通


【国立劇場おきなわ 鑑賞教室の4つのポイント】
①実演を交えた解説つき
 組踊の上演に先立ち、案内役が組踊の歴史、音楽、場面などを説明し、組踊の楽しさや鑑賞のポイントを実演を交えてわかりやすくご紹介します。

②組踊専用舞台ならではの臨場感
 組踊専用のオープンステージ(張出舞台)で、臨場感あふれる舞台をご覧いただきます。

③イラスト入り解説書つき
 ご鑑賞の皆様に、イラスト入りでわかりやすい公演解説書を無料進呈いたします。

④字幕表示つき
 組踊は昔の沖縄の言葉で演じられますが、舞台両袖に標準語訳の字幕が表示されますので、劇中のセリフが分からない方でも物語の内容を充分にご理解いただけます。


※出演者等は都合により変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター
(国立劇場おきなわチケットカウンター:098-871-3350)