自主公演 7月「久志の若按司」

・8月「月の美しゃ」

・9月「北山敵討」の演目変更について

 
 新型コロナウイルス感染症により、4月から6月までの自主公演を中止したところですが、7月以降の自主公演についても、稽古時における感染症対策に伴い、当初計画していた演目を上演することが困難であることから、以下のとおり、一部の公演を変更致します。
 なお、貸し劇場公演の実施につきましては、それぞれの主催者へお問合せください。
 
 
«変更となる国立劇場おきなわ自主公演»
 7月18日(土) 組踊公演「久志の若按司」 → 組踊公演「執心鐘入」へ変更
 8月29日(土) 琉球舞踊公演「月の美しゃ~美ら島の息吹~」 → 琉球舞踊公演「琉球舞踊鑑賞会」へ変更
 9月26日(土) 組踊公演「北山敵討」 → 組踊公演「花売の縁」へ変更
 
 公演を楽しみにされていました皆様には、大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 
 
 今後の自主公演等につきましては、今後の関係機関等の指示、情報を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。