2019年10月公演一覧


前月公演一覧次月公演一覧

研究公演 御冠船踊と組踊「執心鐘入」
自主公演 【】
日時 2019年10月04日(金)
18:30
入場料 3,700円※10/1以降、消費税率が改定された場合の料金
公演
内容
1719年、玉城朝薫によって上演された組踊。上演300周年を記念し、当劇場初の野外公演(雨天時は大劇場)を開催します。
琉球王国時代の御冠船芸能を当時の舞台スタイルや演出を紐解き再現し、第一部では御冠船踊を、第二部では1719年「重陽の宴」で初めて上演された組踊「執心鐘入」をご覧いただきます。
またとないこの機会をどうぞお見逃しなく。


「日本博」主催・共催型プロジェクト
2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
共催:組踊上演300周年記念事業実行委員会、浦添市、浦添市教育委員会、沖縄県立芸術大学

令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演

研究公演 御冠船踊と組踊「銘苅子」
自主公演 【】
日時 2019年10月05日(土)
18:30
入場料 3,700円※10/1以降、消費税率が改定された場合の料金
公演
内容
1719年、玉城朝薫によって上演された組踊。上演300周年を記念し、当劇場初の野外公演(雨天時は大劇場)を開催します。
琉球王国時代の御冠船芸能を当時の舞台スタイルや演出を紐解き再現し、第一部では御冠船踊を、第二部では朝薫が羽衣伝説をもとに創作したといわれる組踊「銘苅子」をご覧いただきます。
またとないこの機会をどうぞお見逃しなく。


「日本博」主催・共催型プロジェクト
2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
共催:組踊上演300周年記念事業実行委員会、浦添市、浦添市教育委員会、沖縄県立芸術大学

令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演

第一回 日本舞踊 靑柳流 舞踊会「心を舞う」 
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月06日(日)
14:00
入場料 前売 2,500円 当日 3,000円
宗源きもの普及協会:山内宗源098-943-2113 靑柳美ノ梨090-7452-5700

かりゆし芸能公演 琉球舞踊太圭流華の会 「華々の色彩」
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月11日(金)
19:00
入場料 一般2,000円 高校生以下1,000円 当日各500円増
090-9783-8233(皆川) 090-3197-2116(孤島)

第一回 儀間美明独演会 御恩や頭にかみやびら
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月13日(日)
17:00
入場料 3,000円
090-5023-6339(儀間)

普及公演 組踊鑑賞教室「執心鐘入」
自主公演 【】
日時 2019年10月16日(水)
(朝)10:30 (昼)14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円
公演
内容
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演

組踊を初めてご覧になる方にもお薦めの組踊鑑賞教室。
組踊上演から300年の節目となる今年は、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた玉城朝薫作「執心鐘入」を上演します。
また、第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。
是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

普及公演 組踊鑑賞教室「執心鐘入」
自主公演 【】
日時 2019年10月17日(木)
(朝)10:30 (昼)14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円
公演
内容
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演

組踊を初めてご覧になる方にもお薦めの組踊鑑賞教室。
組踊上演から300年の節目となる今年は、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた玉城朝薫作「執心鐘入」を上演します。
また、第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。
是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

普及公演 組踊鑑賞教室「執心鐘入」
自主公演 【】
日時 2019年10月18日(金)
(朝)10:30 (昼)14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円
公演
内容
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演

組踊を初めてご覧になる方にもお薦めの組踊鑑賞教室。
組踊上演から300年の節目となる今年は、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた玉城朝薫作「執心鐘入」を上演します。
また、第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。
是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

普及公演 はじめての組踊~Discover KUMIODORI~ 「執心鐘入」
自主公演 【】
日時 2019年10月19日(土)
14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円
公演
内容
組踊を初めてご覧になる方にもお薦めの組踊鑑賞教室。
組踊上演から300年の節目となる今年は、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた玉城朝薫作「執心鐘入」を上演します。
また、第一部では、不朽の名作「シンデレラ」を組踊版として仕立て直し、組踊の歴史や鑑賞ポイントを観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。
是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。


「日本博」主催・共催型プロジェクト
2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
共催:組踊上演300周年記念事業実行委員会

令和元年度(第74回)文化庁芸術祭協賛公演

八重山伝統舞踊 勤王流  西玉得尚美 山里恵子 姉妹公演 「あね いもうと」
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月20日(日)
17:00
入場料 前売 4,000円 当日 4,500円
098-863-6408(有限会社 スタジオ1011) 

第58回公演記録鑑賞会 喜劇 「無念大蛇其ノ後ノ噺~続・孝行の巻~」
自主公演 【】
日時 2019年10月23日(水)
14:00
入場料 入場無料(要申込)定員255名
公演
内容
第一部は、玉城朝薫作「孝行の巻」の後日談となる、喜劇「無念大蛇其ノ後ノ噺~続・孝行の巻~」の舞台映像を上映します。
第二部は、本作品の演出、舞台監督、舞台美術による座談会を開催します。
「孝行の巻」を知っている方も知らない方も楽しむことができる内容となっておりますので、奮ってご参加ください!
調査養成課 098-871-3318(平日10時~18時)

美ら島
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月26日(土)
13:00 17:00 ※二回公演
入場料 前売(大人)2,500円(18歳以下)1,500円 当日各500円増
エーシーオー沖縄 098-943-1357

美ら島
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月27日(日)
14:00
入場料 前売(大人)2,500円(18歳以下)1,500円 当日各500円増
エーシーオー沖縄 098-943-1357

企画公演 アジア・太平洋地域の芸能~昆曲~
自主公演 【】
日時 2019年10月27日(日)
14:00
入場料 3,700円※10/1以降、消費税率が改定された場合の料金
公演
内容
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭主催公演

伝統芸能を通したアジア・太平洋地域との交流を図る公演として、今年は中国の古典音楽劇「昆曲」(昆劇)を上演します。
文学性の高い脚本、まろやかで美しい歌、優美な型、詩的で優雅な台詞、きらびやかな衣装で観客を魅了する古典劇を、本公演では、1719年、冊封副使として来琉した徐葆光の出身地で、昆曲発祥の地とされる江蘇省蘇州市を拠点に活動する蘇州昆曲院の実演家が披露します。
ユネスコの無形文化遺産に登録され、中国演劇の始祖とも称される特有の古典劇の世界をどうぞご堪能ください。

美ら島
貸劇場公演 【】
日時 2019年10月28日(月)
19:00
入場料 前売(大人)2,500円(18歳以下)1,500円 当日各500円増
エーシーオー沖縄 098-943-1357