2019年8月公演一覧


前月公演一覧次月公演一覧

令和元年度かりゆし芸能公演 知念範紺琉装文化学院 「舞を結い舞を飾る「結の彩」」
貸劇場公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月02日(金)
19:00
入場料 一般2,000円 高校生以下1,000円 当日500円増
090-8660-2490(知念) 090-3329-9059(奥村)

第57回公演記録鑑賞会 新作組踊「さかさま執心鐘入」
自主公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月07日(水)
14:00
入場料 入場無料(要申込)定員255名
公演
内容
 第一部は、玉城朝薫作「執心鐘入」後日談となる、おもしろ新作組踊「さかさま『執心鐘入』」の舞台映像を上映します。
 第二部は、本作品の作・演出担当者による座談会を開催します。
 「執心鐘入」を知っている方も知らない方も楽しむことができる内容となっておりますので、奮ってご参加ください!
調査養成課 098-871-3318(平日10時~18時)

普及公演 琉球舞踊鑑賞教室
自主公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月10日(土)
14:00 
入場料 親子2,100円 一般2,100円
公演
内容
案内役が琉球舞踊の歴史や鑑賞のポイントなどを楽しく分かりやすく解説します。古典舞踊と雑踊、創作舞踊を交え、琉球舞踊の世界へご案内します。
また、琉球舞踊をより身近に感じていただけるよう、舞踊で使用される小道具や衣装等に触れるコーナーを設けます。琉球舞踊の魅力を存分にお楽しみください。

大伸座旗揚げ70周年~かりーさびら うちなあ芝居~ともしび
貸劇場公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月17日(土)
13:00
入場料 前売(一般)4,000円(中学生以下)2,000円  当日 500円増し ※未就学児膝上無料
(大伸座)090-8291-3985

新国立劇場演劇研修所 国立劇場おきなわ公演 朗読劇 「ひめゆり」
自主公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月21日(水)
19:00
入場料 一般2,200円 大学生以下1,000円
公演
内容
新国立劇場演劇研修所では、研修生が過去の歴史に向き合う機会として、毎年夏に広島あるいは沖縄をテーマにした朗読劇を上演してきました。朗読劇「ひめゆり」は、太平洋戦争末期の沖縄戦における「ひめゆり学徒隊」がテーマの沖縄戦ドキュメンタリー・ドラマです。若い演劇研修生たちがこの朗読劇に真摯に取り組み、2016年の初演、2017年の再演と好評を得ました。念願の沖縄の地で上演することに覚悟を新たにし、語り継ぐべき記憶とあの時代への思いを紡いでいきます。沖縄初上演の「ひめゆり」の世界をどうぞご堪能ください。
公演内容に関するお問合せ  新国立劇場代表 TEL.03-5351-3011

企画公演 新作組踊「花の幻」「花よ、とこしえに」
自主公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月24日(土)
14:00
入場料 3,600円
公演
内容
組踊上演300周年を記念し、芥川賞作家・大城立裕氏が今回書き下ろした新作組踊「花よ、とこしえに」を初上演します。
終戦直後の沖縄を描いた作品を、当劇場前芸術監督の幸喜良秀氏の演出のもと、中堅・若手を中心に披露します。
また、第一部では、戦時中を舞台に描いた新作組踊「花の幻」を嘉数道彦氏(芸術監督)の演出で上演します。
大城立裕氏の新作組踊を同時上演し、組踊の新たな可能性を探ります。両作品の魅力をじっくりとご堪能ください。

企画公演 新作組踊「花の幻」「花よ、とこしえに」
自主公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月25日(日)
14:00
入場料 3,600円
公演
内容
組踊上演300周年を記念し、芥川賞作家・大城立裕氏が今回書き下ろした新作組踊「花よ、とこしえに」を初上演します。
終戦直後の沖縄を描いた作品を、当劇場前芸術監督の幸喜良秀氏の演出のもと、中堅・若手を中心に披露します。
また、第一部では、戦時中を舞台に描いた新作組踊「花の幻」を嘉数道彦氏(芸術監督)の演出で上演します。
大城立裕氏の新作組踊を同時上演し、組踊の新たな可能性を探ります。両作品の魅力をじっくりとご堪能ください。

平成31年度おきなわ国際協力人材育成事業 国際協力レポーター事業成果報告会
貸劇場公演 【】 本公演は終了しました。
日時 2019年08月25日(日)
13:30
入場料 入場無料
沖縄県文化観光スポーツ部交流推進課 TEL:098-866-2479