その他公演一覧


1件 ~ 20件 (255件) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >

【10/1一般発売開始】 企画公演 国立劇場寄席
自主公演 【その他】
日時 2020年11月14日(土)
17:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:10月1日(木)
公演
内容
令和2年度(第75回)文化庁芸術祭協賛公演


毎年ご好評いただいている「国立劇場寄席」が今年もやってまいります!
はじめに、寄席のしきたりや寄席囃子の実演解説で、寄席の世界へとご案内。
今回も「落語」、「漫才」、「紙切り」と盛り沢山の番組をお届けします。
年に一度の「寄席の世界」をどうぞお楽しみください!

【10/1一般発売開始】 企画公演 アジア・太平洋地域の芸能
自主公演 【その他】
日時 2020年11月08日(日)
14:00
入場料 3,700円 ※発売開始日:10月1日(木)
公演
内容
令和2年度(第75回)文化庁芸術祭主催公演


アジア・太平洋地域に伝わる芸能をご紹介する本公演。
今回は、「箏」に焦点をあて、アジア・大和・沖縄の各地域に伝承される箏の演奏家を招き、それぞれの箏の歴史や演奏方法をご紹介します。各地域の箏曲演奏に加え、演奏家たちの共演もお楽しみいただけます。箏が奏でる美しい音色をこの機会にぜひご堪能ください。

【完売御礼】 企画公演 ゆらてぃく遊ば ~うるま西遊記~
自主公演 【その他】
日時 2020年10月03日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:9月1日(火)
公演
内容
【完売御礼】 お陰様をもちまして、当公演チケットは完売となりました。御礼申し上げます。


琉球芸能の俳優祭、国立劇場おきなわのファン感謝デーとして、重鎮から若手までがジャンルを超え、一堂に会し、バラエティーに富んだ内容でお届けします。今回は、お馴染みの「西遊記」をもとに、組踊や沖縄芝居をはじめとした、琉球芸能の様々な要素を盛り込んだ新作、喜劇「うるま西遊記」(作・嘉数道彦)を上演します。立方、地謡ともに、普段と異なる役どころを務めるなど、バラエティーに富んだ構成でお届けするお祭り公演を、どうぞお楽しみください!

【完売御礼】 企画公演 琉球講談
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年07月11日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:6月1日(月)
公演
内容
【完売御礼】当公演チケットは完売いたしました。御礼申し上げます。

沖縄の芸能の一つである「琉球講談」の様式で、案内役に琉球歴史研究家でもある賀数仁然氏を迎えます。
第一部では2016年初演の宮城茂雄氏による「護佐丸誠忠録」の再演と、当銘由亮氏による新たな琉球講談を。第二部では、沖縄各地に伝わる奇妙な伝承や民話を元に、分かり易く親しみのある解説も交えながら、不思議な琉球怪談の世界へと誘います。

【公演中止】 企画公演 千本ゑんま堂狂言
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年06月07日(日)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:5月1日(金)
公演
内容
【公演中止】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止が決まりました。

京都の三大念佛狂言のひとつ「千本ゑんま堂狂言」は千年の歴史を持ち、京都の無形民俗文化財にも登録され、他の念佛狂言と違ってほとんどの演目にセリフのあることが大きな特徴です。組踊「執心鐘入」は能の「道成寺」を参考に作り上げられたと言われています。今回は京都の引接寺で毎年5月に演じられる念佛狂言の「道成寺」を紹介します。本公演では「引接寺」の狂言舞台を国立劇場おきなわに再現し、念佛狂言ならではの舞台を堪能していただきます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「狂言」セット券を販売します!
5月23日公演「琉狂言」と本公演のセット券を4,800円(定価の25%割引)で販売♪
是非、両公演あわせてお楽しみください!
【セット券販売日】令和2年4月1日(水)
(友の会会員:令和2年3月31日(火))
詳細はチケットカウンターまで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【公演中止】 研究公演 琉狂言
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年05月23日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:4月1日(水)
公演
内容
【公演中止】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止が決まりました。

 琉球語によってつくられた狂言「琉狂言」。継承が途絶えていましたが、平成29年度に復曲を試み、好評を博しました。本公演では、「墨塗」の再演と同時に、同じく八重山博物館所蔵の黒島本「琉狂言集」に収められている中から「武富秀才」を取り上げ、初上演します。あわせて、当劇場芸術監督・嘉数道彦が書き下ろした新作「ちんなんちんなん」を上演することで、琉狂言の新たな可能性と魅力をご堪能いただきます。
 また、第一部では、復曲した舞踊三題(二才踊、打組踊)をお届けします。継承の途絶えた作品を今に蘇らせる貴重な公演です。どうぞご期待ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「狂言」セット券を販売します!
本公演と6月7日公演「千本ゑんま堂狂言」のセット券を4,800円(定価の25%割引)で販売♪
是非、両公演あわせてお楽しみください!
【セット券販売日】令和2年4月1日(水)
(友の会会員:令和2年3月31日(火))
詳細はチケットカウンターまで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【公演中止】心音天舞(ここねあまい) 神話の神々の踊り唄-自主制作映画と踊り-
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年03月21日(土)
13:00
入場料 3,000円
086-231-2314(金尾)

【鑑賞会延期】第59回公演記録鑑賞会 「野外研究公演『執心鐘入』と花火」
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年03月18日(水)
14:00
入場料 入場無料(要申込)定員255名
公演
内容
【鑑賞会延期】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、延期(日時未定)が決まりました。

組踊上演300周年を記念して、昨年、当劇場初の野外公演にて実演した「執心鐘入」と「からくり仕掛け花火」を上映します。
第一部では、1719年当時の舞台構造や演出を研究・再現した「執心鐘入」を上映し、第二部では、「からくり仕掛け花火」の制作者・研究者による座談会に加え、「からくり仕掛け花火」を上映します。
琉球王国時代の先人達によって創出された伝統芸能の魅力をご堪能ください!
調査養成課 098-871-3318(平日10時~18時)

【公演中止】春風亭昇太 落語会
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年03月15日(日)
18:00
入場料 前売 4,000円 当日 4,500円
ラジオ沖縄 098-869-2204 (9:30~17:30 月~金)

一条流 日本舞踊 創流50周年記念舞踊会
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年02月23日(日)
15:00
入場料 3,000円
090-9784-8571(一条玉峰)

沖縄観光親善使節ミス沖縄選出大会
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年01月26日(日)
14:30
入場料 無料
098-859-6124(沖縄観光コンベンションビューロ ミス沖縄選出大会事務局「ミス沖縄募集係」)

組踊上演300周年記念シンポジウム
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年01月22日(水)
18:00
入場料 無料
沖縄県教育庁文化財課(山内)098-866-2731

【完売御礼】 企画公演 ゆらてぃく遊ば
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2020年01月18日(土)
14:00 
入場料 3,200円 ※発売開始日:12月1日(日)
公演
内容
【完売御礼】 お陰をもちまして、当公演チケットは完売となりました。御礼申し上げます。
 
 琉球芸能の俳優祭、国立劇場おきなわのファン感謝デーとして、重鎮から若手までがジャンルを超え一堂に会し、バラエティーに富んだ内容をお届けします。
 恒例となっている組踊のパロディー「其ノ後ノ噺」の基となる作品を、今年は観客から募集し、リクエスト1位となった組踊「執心鐘入」を取り上げ、喜劇「鐘入鬼女其ノ後ノ噺~続・執心鐘入~」として上演します。
 また、休憩中や終演後には、観客と出演者が身近にふれ合う模擬店など、日頃見ることのできない演者の魅力をよりお楽しみいただけるよう、工夫を凝らした本公演を存分にご堪能ください。


End of the year Ballet Gala concert 2019~プロが育成クラスでお届けする華やかで魅力溢れるバレエガラ公演~
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月28日(土)
17:00
入場料 大人(中学生以上) 3,000円 子供(3歳~小学生)2,000円※当日500円増し
NSバレエアカデミー TEL:098-941-0360

企画公演 能「放下僧」「石橋」
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月22日(日)
14:00
入場料 4,200円 ※発売開始日:11月1日(金)
公演
内容
 敵討物の組踊作品と比較される能「放下僧」を上演します。また、組踊の創始者、玉城朝薫が舞ったといわれる仕舞「東北」、そのほか狂言「樋の酒」、半能「石橋」をあわせて上演いたします。組踊上演300周年の節目に、沖縄の伝統芸能に影響を与えた本土の芸能のひとつとして、能を上演することにより、「組踊」を多角的に捉え、より深い理解への一助となる公演をお届けします。


※日本語:字幕表示あり
※英語 :タブレットあり


「日本博」主催・共催型プロジェクト
2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、組踊上演300周年記念事業実行委員会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

【完売御礼】 企画公演 能「翁」「羽衣」
自主公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月21日(土)
14:00 
入場料 4,200円 ※発売開始日:11月1日(金)
公演
内容
【完売御礼】 お陰をもちまして、当公演チケットは完売となりました。御礼申し上げます。
 
 組踊上演300周年を記念して朝薫の五番のうち組踊「銘苅子」と関連が深いとされる能「羽衣」を、国立劇場おきなわで初めて取り上げます。また、祝言曲として演じられる「翁」や、狂言「寝音曲」、仕舞「船弁慶」を、観世清和(二十六世観世宗家)、坂井音重をはじめ、人間国宝の山本東次郎、大倉源次郎を中心とした豪華な出演者で上演いたします。組踊をはじめとした琉球芸能に大きな影響を与えたといわれる能楽の世界を、存分にお楽しみください。


※日本語:字幕表示あり
※英語 :タブレットあり


「日本博」主催・共催型プロジェクト
2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、組踊上演300周年記念事業実行委員会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

【公演中止】沖縄歌舞劇団 美 エキサイティング オキナワ 太陽の花 Gest/「ROHO THEATRE」(アフリカ・タンザニア)
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月21日(土)
17:30
入場料 前売(大人)2,500円(小学生以下)1,000円  当日各500円増
美 公演事務局 TEL:080-9119-1309(小島)

第一回 沖縄伝統空手・古武道武術交流チャリティー演武会
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月08日(日)
14:00
入場料 1,000円
098-988-3888(Ageshio Japan株式会社 上田・古田)

沖縄日本舞踊協会 令和元年度記念公演
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月01日(日)
14:00 17:00 ※2回公演
入場料 3,500円(当日3,800円)
098-938-7557  090-7585-2587(岩井)

FECでーじお笑い劇場
貸劇場公演 【その他】 本公演は終了しました。
日時 2019年11月17日(日)
14:00
入場料 一般前売:1,500円 当日:2,000円 高校生以下前売・当日共に1,000円
FECオフィス 098-869-9505(平日10~19時)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>