組踊公演一覧


1件 ~ 20件 (323件) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >

企画公演 創作舞踊と新作組踊
自主公演 【組踊】
日時 2021年03月27日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:2月1日(月)
公演
内容

組踊公演 「手水の縁」
自主公演 【組踊】
日時 2021年03月13日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:2月1日(月)
公演
内容

真境名本流真境名律弘組踊会発表会
貸劇場公演 【組踊】
日時 2021年01月31日(日)
16:00
入場料 前売(一般)2,000円(高校生以下)1,000円  当日 500円増  
(仲村)090-9480-7714

組踊公演 「矢蔵の比屋」
自主公演 【組踊】
日時 2021年01月30日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:12月1日(火)
公演
内容

組踊公演 「伊祖の子」
自主公演 【組踊】
日時 2020年12月12日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:11月1日(日)
公演
内容

【10/1一般発売開始】 第10回 若手伝承者公演(組踊既成者研修発表会)  組踊「孝行竹壽之巻」
自主公演 【組踊】 【琉球舞踊】
日時 2020年11月28日(土)
14:00
入場料 一般:2,100 友の会:1,680円
公演
内容

【10/1一般発売開始】 普及公演 はじめての組踊~Discover KUMIODORI~ 「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2020年11月21日(土)
14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 ※発売開始日:10月1日(木)
公演
内容
◎2020年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
◎令和2年度(第75回)文化庁芸術祭協賛公演


組踊を初めてご覧になる方にもおすすめの組踊鑑賞教室。
第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。第二部では、組踊の創始者・玉城朝薫の代表作で、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた作品「二童敵討」を上演します。是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

※オーディオガイド(英語・中国語・韓国語・日本語 )を無料でご利用いただけます!
※公演チケットを購入された方を対象とした外国人向けワークショップも同日開催(要事前申込)。

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2020年11月20日(金)
10:30 14:00 ※2回公演
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円 ※発売開始日:10月1日(木)
公演
内容
◎令和2年度(第75回)文化庁芸術祭協賛公演

組踊を初めてご覧になる方にもおすすめの組踊鑑賞教室。
第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。第二部では、組踊の創始者・玉城朝薫の代表作で、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた作品「二童敵討」を上演します。是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2020年11月19日(木)
10:30 14:00 ※2回公演
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円 ※発売開始日:10月1日(木)
公演
内容
◎令和2年度(第75回)文化庁芸術祭協賛公演

組踊を初めてご覧になる方にもおすすめの組踊鑑賞教室。
第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。第二部では、組踊の創始者・玉城朝薫の代表作で、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた作品「二童敵討」を上演します。是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

普及公演 組踊鑑賞教室「二童敵討」
自主公演 【組踊】
日時 2020年11月18日(水)
10:30 14:00 ※2回公演
入場料 一般2,100円 団体1,600円 高校生以下1,000円 ※発売開始日:10月1日(木)
公演
内容
◎令和2年度(第75回)文化庁芸術祭協賛公演

組踊を初めてご覧になる方にもおすすめの組踊鑑賞教室。
第一部「組踊の楽しみ方」では、人気実演家が組踊の鑑賞ポイントや魅力を観客の参加体験を交えながらわかりやすくご紹介します。第二部では、組踊の創始者・玉城朝薫の代表作で、1719年「重陽の宴」で初めて演じられた作品「二童敵討」を上演します。是非この機会に、沖縄が誇る伝統芸能「組踊」の世界を存分にお楽しみください。

【販売中】 普及公演 組踊鑑賞教室「執心鐘入」
自主公演 【組踊】
日時 2020年10月31日(土)
14:00
入場料 一般2,100円 団体1,600円 ※発売開始日:9月1日(火)
公演
内容
主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊」(ユネスコ無形文化遺産)の魅力を、より多くの方々に気軽に楽しんでいただけるよう、第一部では、組踊の歴史や鑑賞のポイントなどを解説します。第二部では、組踊の創始者である玉城朝薫の作品、組踊「執心鐘入」をお楽しみ下さい。
この機会に、沖縄が世界に誇る伝統芸能 「組踊」にふれてみませんか?

【残りわずか!】 組踊公演 「花売の縁」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年09月26日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:8月1日(土)
公演
内容
第一部では、古典舞踊と雑踊を織り交ぜ、琉球舞踊をご堪能下さい。第二部では、親子の絆、夫婦の情愛を描いた世話物の代表作として人気のある組踊「花売の縁」(作・髙宮城親雲上)を上演します。猿引の猿回しの芸や薪木取の老人の語り口、親子再会の場面など、見どころ・聞きどころが盛りだくさんの本作品を、どうぞお楽しみ下さい。

♪♪♪9月26日組踊公演「花売の縁」組踊ワークショップ参加者募集! ♪♪♪
対象者は、9月26日(土)組踊公演「花売の縁」を観劇予定のお客様。
詳しくはこちら → https://www.nt-okinawa.or.jp/topics-list/2020-09-14-07-58-10

【公演中止】 かりゆし芸能公演 NPO法人尋藝能塾 組踊「花売の縁」
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年09月18日(金)
19:00
入場料 前売(一般)2,000円(高校生以下)1,000円  当日 500円増
(島袋)090-5921-6318

【公演中止】普及公演 親子のための組踊鑑賞教室「万歳敵討」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年08月15日(土)
14:00
入場料 親子2,100円 一般2,100円 ※発売開始日:7月1日(水)
公演
内容
【公演中止】沖縄県の緊急事態宣言が発令されたことに伴い、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、公演を中止いたします。

※10時30分の公演は、貸切公演となっております。


沖縄が世界に誇る伝統芸能「組踊」(ユネスコ無形文化遺産)を、気軽にお楽しみいただけるよう、第一部では、観賞のポイントや見どころなど、実演を交えた解説「組踊の楽しみ方」をご紹介いたします。引き続き、第二部では初心者も鑑賞しやすい敵討ちものの組踊「万歳敵討」(作・田里朝直)をお楽しみ下さい。
この機会に、親子で沖縄が世界に誇る伝統芸能 「組踊」にふれてみませんか?

主催:文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会、公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団

組踊公演 「執心鐘入」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年07月18日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:6月1日(月)
公演
内容
第一部は、中堅の男性舞踊家による古典舞踊・雑踊を取り上げた琉球舞踊、第二部では組踊「執心鐘入」をお楽しみ下さい。
「執心鐘入」は、組踊の創始者・玉城朝薫の作品であり、組踊の中でも広く親しまれている作品のひとつで、釣鐘からの鬼女の登場や笛・太鼓を効果的に用いた鬼女と座主一行の対決などの見どころと合わせて、劇中で古典音楽「干瀬節」が繰り返し歌われるなど、聞きどころにも富む作品です。
今回は眞境名正憲、照喜名進両氏の指導のもと、当劇場の組踊研修生を中心とした顔ぶれでお届けします。

【公演延期】伝統組踊保存会 組踊復活公演「巡見官」
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年05月17日(日)
14:00
入場料 前売 3,000円 当日 3,500円※4/10チケット発売開始
098-878-2001(事務局)

【公演中止】 組踊公演 「賢母三遷の巻」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年04月25日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:3月1日(日)
公演
内容
【公演中止】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止が決まりました。

中国の孟子と、その母を描いた「孟母三遷」の逸話を琉球に置き換え組踊化した作品で、成立年代、作者は不明。伝統組踊保存会が平成15年に復曲し、当劇場でも平成24年に上演されて以来8年ぶりの上演となります。上演機会の少ない本作品をこの機会に是非ご堪能ください。第一部では、春らしく「若衆踊り」をテーマに若手実演家に光をあてた初々しい舞台をお楽しみください。

企画公演 新作組踊「春時雨」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年03月21日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:2月1日(土)
公演
内容
組踊上演300周年、日本博事業の一環として、当劇場芸術監督・嘉数道彦氏が書き下ろした新作組踊「春時雨」を上演します。今回が初演となる本作品では、中堅・若手の演者を中心に、現代にも通じるテーマを用い、組踊の新たな可能性を探ります。また、第一部では、伝統の様式をもとに新たな感性を取り入れた創作舞踊の世界を気鋭の女性舞踊家がお届けします。どうぞご堪能ください。

【完売御礼】 組踊公演 「伏山敵討」
自主公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2020年02月22日(土)
14:00
入場料 3,200円 ※発売開始日:1月4日(土)
公演
内容
【完売御礼】 お陰をもちまして、当公演チケットは完売となりました。御礼申し上げます。

作者も創作年も不明ですが、現在でも沖縄各地の村芝居で人気の演目であり、数ある敵討物の中でも他の組踊と異なり特殊な部分が多い作品です。主人公、富盛大主の台詞「野に伏し山に伏し」から題名が付けられており、「寄り足(ユイアシ)」といわれる特殊な足使いで舞台を廻る場面、山狩りの場面、さらに後半の立ち回りなど、他の作品では味わえない組踊の楽しさを存分にご堪能ください。

女流組踊研究会めばな 女流組踊×プロジェクションマッピング 「組踊回遊」
貸劇場公演 【組踊】 本公演は終了しました。
日時 2019年12月20日(金)
19:00
入場料 大人 2,000円 高校生以下 1,000円
090-5470-6235(西村)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >>